無料映画動画まとめ

FC2動画・YouTube・ニコニコ動画などの無料で視聴出来る映画・ドラマ・アニメなどまとめています
無料映画動画まとめ TOP  >  海外ドラマ
新着無料動画




hulu今なら2週間無料トライアル実施中

インコーポレイテッドシーズン1/Incorporated Season1

Incorporated.jpg
【製作総指揮】マット・デイモン/ベン・アフレック
【監督】
ダビ・パストール(『フェーズ6』『セルフレス/覚醒した記憶』)
アレックス・パストール(『フェーズ6』『セルフレス/覚醒した記憶』 )ほか
【出演】ショーン・ティール(『REIGN/クイーン・メアリー』)、ジュリア・オーモンド(『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』)、デニス・ヘイスバート(『 24 TWENTY FOUR 』)

第1話 「垂直移動」
富裕層の住む“グリーンゾーン”を管理している大企業スピーガに勤めるベンは、社長の娘であるローラと結婚し 、出世街道も約束され、荒廃した社会の中で何不自由ない幸せな暮らしを送っていた。しかし、彼には妻にも内緒で身元を偽り進めている危険なミッションがあった。ある晩、同僚らと共に危険な“レッドゾーン”の繁華街に繰り出したベンは…。

第2話 「ダウンサイジング」
ベンの罠にはめられた上司のチャドが機密情報の窃盗容疑で解雇される。社内では彼のポジションの争奪戦が始まると同時に 、べンを含む社員たちのセキュリティーチェックが行われる。チャドの家族に同情したローラは、CEOである母に解雇を撤回するよう直訴する。尋問されたチャドは、“レッドゾーン”に行ったのはベンに誘われたからだと訴えるが、競合会社の人間とコンタクトしたのではと追及され…。

第3話 「人的資源」
エレーナが脱走を試みて殺された可能性があるという情報がベンの元に届く。本当に彼女かどうか身元を確認したいベンは、ある手段を使い競合会社の人間から機密情報を得るチャンスを身元確認に利用。作戦に成功した彼は昇進に向け大きく前進する。一方、ベンが隠していたデータの詰まったデバイスを手にしたライバルのロジャーは、デバイスのセキュリティコードを解くためレッドゾーンの技術屋に持ち込むが…。

第4話 「コスト抑制」
ベンの正体を暴き彼の代わりに昇進しようと必死のロジャーは、人事部のヘンドリックをゆすってベンの個人情報を入手。ベンとエレーナの関係を確かめようと、ロジャーは彼女のいる会員制クラブに入るため会員の父親に支援を求める。一方、妻との間の子供を望まないベンは、スピーガのシステムサポートによる仕立てられた妊娠ではなく、自然妊娠を試みようと妻を説き伏せ、内緒で避妊薬を摂取し始めるが…。

第5話 「損益」
エレーナからベンの正体を聞き出せなかったロジャーだったが、彼女がレッドゾーンにいた頃に通っていた塾を突き止め、その手掛かりから彼女の父とのコンタクトに成功する。昇進をかけたプレゼンの最中もロジャーの動向に気が気ではないベンは、彼を追いレッドゾーンに向かう。一方、壁の向こう側で経験した事件のトラウマを克服できず、その後一度もレッドゾーンに行ったことがないローラは、ある人物を呼び出す。

第6話 「有効活用」
ローラは8年前の出来事からのトラウマに対峙するため、レッドゾーンに足を踏み入れる。彼女の回想により、母との確執の真相が明らかに…。一方、ベンはロジャーが遺した時計に細工をし、ある行動に出る。

ゴッサム シーズン3(全22話)/GOTHAM Season3

ゴッサム シーズン3
前シーズンのラストで、ストレンジの人体実験の結果、"怪物"となった被験者たちがインディアン・ヒルから逃亡、ゴッサム・シティに解き放たれる。彼らを追うのは、賞金稼ぎとなったゴードン。そして怪物たちを率いるのは、自らもストレンジの被験者となり人の心を操る力を得たフィッシュ・ムーニー。そのムーニーを亡き者にしようと企むペンギンことオズワルドが市民を先導し、闘いは熾 烈さを極めていく。そしてムーニーたち"怪物"の体にはある変化が...。ムーニー、そしてペンギンの狙いは何か?ヴィランたちの 暗躍も続き、更なる危険とカオスに満ちたゴッサム・シティに平穏は訪れるのか?
出演:ベン・マッケンジー(ジェームズ・ゴードン役) ドナル・ローグ(ハービー・ブロック役) デヴィッド・マズーズ(ブルース・ウェイン役)
監督 T.J. スコット、イーグル・エギルソン、ロブ・バイレー
脚本 ブルーノ・ヘラー、ビル・フィンガー、ボブ・ケイン
原作 DCコミック
製作 ダニー・キャノン、ブルーノ・ヘラー、スコット・ホワイト
音楽 デヴィッド・E・ルッソ、グレーム・レヴェル
【ストーリーとエピソード】
第1話 狂気の街 Better to reign in Hell…
インディアン・ヒルの事件後、実験台にされていた被験者たちは、ゴッサムを徘徊する逃亡者となっていた。彼らを追うのは警察と賞金稼ぎ。ゴードンは賞金稼ぎの1人だった。ゴッサム市警にはバーンズ警部が復帰し、ウェイン産業を辞めたルーシャスが科学部門の専門家として働いていた。バーンズが記者会見をしていると、そこにオズワルドが現れ、「逃亡者のリーダーはフィッシュ・ムーニーだ」と話す。

第2話 怪物狩り Burn the Witch
誘拐されたブルースは、薄暗い部屋に連れてこられる。マスクを外されると目の前には仮面をつけた女性がいて、自分はブルースが話したい組織の代表キャサリンだと名乗る。ブルースは、自分にも大切な人たちにも危害を加えないことを条件に、ウェイン産業を差し出すと約束する。だがキャサリンは更に条件をつけ足す。その頃、水路に流されたアイビーは、ある岸辺に流れ着く。息を吹き返すものの、大人になったような顔になっていた。

第3話 催眠術師 Look Into My Eyes
クラブ・セイレーンでは、ジャービス・テッチが客に催眠術をかけ、動物だと思い込ませるショーを披露していた。次にテッチは、医師の男に催眠術をかけ、椅子の背もたれに立たせる。ショーの最後、テッチは催眠術を解く前に、ある合図とともにかかる別の催眠術を、密かにかけておく。一方ウェイン邸では、急に現れた514Aに対しブルースもアルフレッドも戸惑うが、514Aはしばらくウェイン邸にいることになる。

第4話 復讐の狼煙 New Day Rising
ゴッサム市警では、ブロックがアリスを尋問していた。アリスを連れてきたゴードンに対し、バーンズは「兄に近付いたら逮捕する」と警告する。セリーナはブルースだと思っている514Aと共に、市長選の賭けで賑わう賭博場でひと稼ぎしようとする。彼女は514Aに裏口で待つよう言い、自分は店内で客同士がケンカするよう仕向け、胴元と手下が出てきた隙に裏の事務所に忍び込むが、捕まってしまう。

第5話 レッドフード再び Any Thing For You
市長となったオズワルドは、敬愛する母親の像を作り、その前で「安全な街にする」と宣言する。そこへ赤いマスクをかぶったレッドフード・ギャングが現れ銃を乱射、像を破壊してしまう。激怒したオズワルドは悪党時代の仲間を集め、レッドフード・ギャングを探すよう命じる。ゴッサム市警でもレッドフード・ギャングの捜査を始めていた。そこへ市長の補佐官となったニグマが登場、捜査を監視すると言う。

ナイトメア〜血塗られた秘密〜 シーズン3/Penny Dreadful Season3

ナイトメア3
出演: ジョシュ・ハートネット、エヴァ・グリーン、ティモシー・ダルトン、リーヴ・カーニー、ハリー・トレッダウェイ、ビリー・パイパー
制作年:2016年
制作国:アメリカ
原題:Penny Dreadful:Season3
制作:サム・メンデス、ジョン・ローガン
【ストーリーとエピソード】
1 終焉
マルコム卿はアフリカ、クリーチャーは北極、イーサンはアメリカへとそれぞれの道を歩き始める中、ロンドンの邸宅にひとり残ったヴァネッサは人を避け、隠遁生活を送っていた。彼女を心配したライルは医師スワードを紹介。ジョーンにうり二つなスワードに、ヴァネッサは親近感を持っていく。一方、アメリカではラスクらに警護されながら汽車で移送されていたイーサンが、銃を持った男たちによってさらわれてしまう……。

2 潜む捕食者たち Predators Far and Near
処刑を見せ物にする秘密の場所へやって来たドリアンとリリーは、標的として引きずり出されたジュスティーヌを気に入り、見物客らを皆殺しにしてジュスティーヌを屋敷へ連れ帰る。イーサンを逃がしてしまったラスクは、連邦保安官オストウとともに再び彼を追うことに。また、マルコム卿とカエトネイもイーサンを追ってアメリカへ向かう。一方、ロンドンではスワードが、ヴァネッサの罪の告白の深刻さに動揺していた……。

3 交わる善と悪 Good and Evil Braided Be
4 過去からの誘い A Blade of Grass
5 予言された地獄 This World Is Our Hell

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン13/NCIS: NAVAL CRIMINAL INVESTIGATIVE SERVICE SEASON13

NCIS13.jpg
出演:マーク・ハーモン マイケル・ウェザリー マイケル・ウェザリー ポーリー・ペレット ショーン・マーレイ ブライアン・ディーツェン エミリー・ウィッカーシャム ロッキー・キャロル
製作国 アメリカ

【ストーリーとエピソード】
第1話 死の淵で(Stop the Bleeding)
テロ組織“コーリング”を追ってイラクに到着した矢先、少年ルークに撃たれてしまったギブス。ペルシャ湾の空母に搬送され、優秀な外科医タフトが急いで治療に当たるが、ギブスは手術中に生死の境をさまよう。その数ヵ月後、コーリングが上海に拠点を移したという情報が入り、トニーとCIAのティーグ局員は現地に飛ぶ。果たしてトニーはコーリングのリーダーであるダニエル・バッドを捕まえることができるのか。

第2話 長年の借り(Personal Day)
DEA捜査官ミッチと共に、三等軍曹コール・グリーソンを捜すことになったギブスたち。グリーソンはミッチが長年追ってきた麻薬密売人ベンソン・ロングに関する証拠を握っていたが、ミッチとの約束をすっぽかして姿を消したという。チームは押収した銃に付着していた指紋を手掛かりに捜査を開始するが、ギブスにデスクワークを命じられたトニーは、捜査資料を読んでミッチの素性に気づき、ギブスが暴走しないかと案じる。

第3話 仮面夫婦(Incognito)
ギブスと会う約束をしていた少佐が死体で発見される。少佐は過去の事件に共犯者がいたと信じて独自に調査を続けており、たびたび情報を提供していたが、どれも裏が取れないまま終わっていた。しかし彼が事故を装って殺されたことが判明し、今回こそ確かな情報をつかんでいた可能性があるため、マクギーとビショップが夫婦として潜入捜査を行うことに。その一方でルーツ探しを始めたトニーは、自分のDNA検査の結果を聞いて驚く。

第4話 巧妙な罠(Double Trouble )
二等水兵が自動車事故を起こして死亡する。車内から大金と演習用の手榴弾が見つかり、遺体の血液からは大量のLSDが検出されたため、二等水兵が強盗を働いたあとに薬物を盛られた可能性が浮上。その一方で、かつてヴァンスに追放された元NCIS捜査官クラグマンが訪れ、ビーフという男が関与しているという情報を提供する。クラグマンの真意を疑うヴァンスは、彼が仕掛けた罠によって局長解任の危機に陥ってしまう。

第5話 アビーの格闘(Lockdown )
車のトランクから海軍大佐ドブリンの死体が発見される。体内からは神経毒ボツリヌスが入った容器が見つかり、その使い道を調べるため、ギブスはドブリンに成り済まして密会場所を訪れる。一方、ドブリンの血液から謎の化合物が検出され、それが製薬会社に結びついたことから、アビーは1人で会社を訪問することに。そこで出会ったジャニスと意気投合するのだが、何と社内で強盗が発生し、アビーたちはラボに閉じ込められてしまう。

第6話 盗撮の代償(Viral )
二等兵曹マイヤーズが狙撃されて死亡する。NCISは連続スナイパー殺人犯の犠牲者だと考えて捜査を始めるが、今回は模倣犯の仕業であることが発覚。マイヤーズには女性水兵を盗撮してヌード写真を投稿した過去があり、盗撮の被害者が10日前に自殺していたことから、ギブスは性的暴力班のキャボット捜査官と共に調べを進めていく。一方、ジェイクの出張先でテロ事件が発生し、ビショップは何とか夫の無事を確かめようとする。

第7話 シャーロックたちの推理(16 Years )
森の中で元海軍少佐ヘイズの死体が見つかる。死体の身元を知ったダッキーは、捜査から外れると宣言。ヘイズは服役中の息子の冤罪を晴らすべく、ダッキーが所属するミステリー愛好会“シャーロック推理研究会”に調査を依頼していたのだ。トニーとマクギーが森の中で手掛かりを探す一方、ギブスとビショップはヘイズが真犯人だと疑っていた消防士の元へ。さらに研究会の本部を訪れるのだが、曲者ぞろいの会員たちは捜査協力を拒む。

第8話 想い出の人(Saviors )
南スーダンの村でボランティアの医師たちが襲撃され、3人の死亡が確認される。トニーとビショップが彼らを派遣した団体IDGを訪れると、そこには何とトニーがかつて素性を隠して付き合っていたジャンヌ・ブノワの姿が。ジャンヌは結婚後にIDGを創立して医療活動に従事しており、彼女の夫も派遣された5人の中に含まれていた。ギブスは現地に飛ぶ準備を始めるが、体調を崩してドクターストップがかかってしまう。

第9話 着せられた汚名(Day In Court )
殺人容疑をかけられていた下士官カイルが証拠不採用によって釈放される。その後、水兵仲間に嫌がらせを受け、妻にも愛想を尽かされてしまったことから、カイルは汚名をすすぐために軍法会議に出廷することを希望。ギブスたちが殺人事件の真相を探ることになり、トニーは古巣のボルティモア警察に話を聞きに行く。一方、ジェイクとの仲がギクシャクしているビショップは、彼が女性と深刻な顔で話をしているところを目撃してしまう。

第10話 血を分けた兄弟(Blood Brothers )
兄弟2人を戦地で失った水兵アレックスが、白血病で瀕死の状態に。ギブスたちはアレックスに骨髄移植を受けさせるため、行方不明になった弟ショーンの捜索を開始。ショーンの家からは大量の紙幣が発見され、FBIのフォーネルと連携して捜査を進めることに。一方、ジェイクの不倫を知ったビショップはオクラホマの実家へ。もう1人の適合ドナーがカンザスの刑務所に収監されていたことから、ビショップは骨髄提供を頼みに行く。

第11話 長かりし旅路(Spinning Wheel )
ダッキーが何者かに襲われ、助けに入った海兵隊員が殺害される。犯人はダッキーの弟ニコラスについて探っていたが、ニコラスはすでに他界しており、ダッキーは心当たりがないと言う。ギブスたちはダッキーに弟がいたことに驚きながらも、ダッキーが監禁されていた車を手掛かりに犯人を追いかける。一方、オクラホマの実家からDCに戻ってきたビショップは、職場を訪ねてきたジェイクとようやく向き合うことに。

第12話 姉弟都市 前編(Sister City (Part I) )
ニューオーリンズ発の自家用機との通信が途絶える。搭乗者は死亡していると見られ、NCISが安全な場所に墜落させるが、ニューオーリンズ支局のプライド捜査官は、乗客名簿の中に何とアビーの弟ルカの名前を見つける。その後、ルカの携帯からメールを受け取ったアビーは、彼の行方を捜すことに。一方、ニューオーリンズではラサール捜査官たちがルカの自宅を捜査。意外な証拠が見つかる中、NCIS両局の合同捜査が始まる。

第13話 デジャヴ(déjà vu )
DCが寒波に襲われる中、埋め立て地で女性水兵の死体が見つかる。彼女が射殺事件の証人だったことから、当初はギャングの仕業かと思われるが、被疑者の男は関与を否定。アビーが被害者の上着を調べると別の女性の髪がついており、その髪の主である女子大生が行方不明になっていることが分かる。さらに被害者にマイクロチップが埋め込まれていたことが発覚し、ビショップは過去に摘発した人身売買事件との共通点に気づく。

第14話 閉じ込められた潜水士(Decompressed )
潜水支援船の減圧室の中で元水兵の飽和潜水士デラロサが死亡する。通報を受けたギブスたちが船に乗り込むが、減圧には4日かかるため死体を減圧室の外に出すことができない。そこでダッキーは減圧室の中の潜水士3人に指示を与えて証拠を採取させるのだが、潜水支援船と契約を結んでいる企業の顧問弁護士が捜査を妨害。一方、本部に残ったトニーが潜水士3人を調べると、それぞれが後ろ暗い事情を抱えていることが分かる。

第15話 REACT(React )
マクギーの幼なじみで、チーム“REACT”に所属するペイジ捜査官が、戦術訓練のために本部を訪れる。その直後、海軍長官の娘メーガンが彼氏のディーンと共に誘拐されたことが発覚。ギブスたちはFBIのフォーネルと連携して捜索を開始し、犯人グループに解放されたディーンを発見する。ディーンの話によると犯人たちは特殊作戦の訓練を受けており、その後1000万ドルの身代金を要求する電話がかかってくる。

第16話 悲しい再会(Loose Cannons )
一等兵曹のフィンとショアが武器の盗難現場に居合わせ、撃ち合いの末にフィンが死亡。ショアと犯人グループの1人は負傷し、タフト医師が犯人の手術を担当することに。その後NCISを訪れたタフトは、ダッキーと共に犯人の腕に不自然な金属プレートが埋め込まれていることを突き止める。アビーの調べによると、犯人はアフリカで処置を受けていたため、トニーは情報を得るために再びジャンヌ・ブノワの医師団体を訪れる。

第17話 時間外の捜査活動(After Hours )
海軍下士官の発砲事件の現場に出動したギブスたち。下士官が襲われていた女性を救うという単純な事件だったため、ギブスは早々に帰宅を命じる。しかしマクギーはデライラとの食事中に現場の車の配置が不自然であることに気づき、トニーもデート中に凶器について疑問を持ち始める。1人オフィスに残ったビショップは、ダッキーから遺体が動かされていたことを聞かされ、真相を解明すべく深夜にギブスの家を訪れる。

第18話 孤高の狙撃手(Scope )
イラクで取材旅行中のアメリカ人夫婦が殺害される。現場の5キロ西では2ヵ月前に海兵隊員たちと武装勢力の銃撃戦があり、その際に盗まれた海兵隊の銃が凶器であることが発覚。しかし銃撃戦の唯一の生存者である狙撃手デイヴィスは、銃がすべて破壊されたと報告していた。セラピストのグレイスは狙撃手同士で話をするようギブスに勧めるが、重傷を負ってPTSDに苦しむデイヴィスは心を開こうとせず、ギブスを病室から追い出す。

第19話 2人の被疑者(Reasonable Doubts )
海軍基地に勤務していた記者が死亡する。現場には妻と愛人が居合わせており、それぞれ相手が発砲したと主張。どちらのウソか見破るべくギブスたちは捜査を進めるが、凶器となった銃からは両者の指紋が検出され、チームの中でも妻と愛人のどちらが犯人かで意見が割れる。一方、道端でホームレスの女性に声をかけられ、父親だと人違いされたディノッゾ・シニア。ギブスに背中を押され、彼女に救いの手を差し伸べようとする。

第20話 成り済まし詐欺(Charade )
パーティーに参加していたトニーは、ブランスフィールド議員から突然2万ドルを渡される。さらにNCIS捜査官が死亡したという情報が入り、被害者は何とトニーのIDを持っていた。ギブスたちはトニーに成り済ました被害者が議員を恐喝していたと推測。さらに他の2人の議員もトニーの名をかたる者から恐喝されていたことが分かる。その一方で、マクギーとビショップは新しい空母の命名コンテストに応募する名前を考える。

第21話 舞い戻ったスパイ( Return to Sender )
海上輸送されてきたコンテナの中でイギリス人看守の死体が発見され、彼女が脱獄事件の人質だったことが判明。脱獄囚2人のうち1人は元MI6のスパイ、もう1人は殺人犯だった。当初はFBIのフォーネルが管轄権を主張するが、かつてスパイを逮捕したNCISが捜査を指揮し、フォーネルが補佐に回ることに。一方、トニーが破格の値段でマンションを購入していたことを知ったマクギーとビショップは、その理由を探り始める。

第22話 軍人の家族(Homefront )
トム・モローの殺害を受け、トニーは容疑者スコットの手掛かりを追ってロシアへ。ヴァンスとフォーネルもイギリスに飛び、トニーがつかんだ情報を頼りに元MI6長官の行方を追う。一方、国内に残ったギブスたちは、軍人の家族が関係した不法侵入事件の捜査を行うことに。父親がイラクに派遣されて不在の中、14歳の息子が侵入者に発砲して追い払うのだが、アビーの分析によって彼の証言にはウソがあることが分かる。

第23話 真犯人(Dead Letter )
フォーネルが重傷を負って救急搬送され、改めて容疑者ジェイコブ・スコットを捜し出すことを誓うギブス。FBIのモンロー捜査官と共に、スパイ事件の関係者の中で行方不明になっていた元NCIS捜査官2人を捜し始める。そのうちの1人ドレッサー捜査官の家を突き止めてギブスたちが突入すると、ドレッサーはすでに死亡しており、その場にはMI6のクレイトン・リーヴス、そして何とCIAのトレント・コルトの姿があった。

第24話 トニーの決断(Family First )
事件の黒幕トレント・コルトを追うギブスたちの元に、イーライ・ダヴィードの農場が爆発したというニュースが飛び込んでくる。そこにジヴァが住んでいるという情報を得ていたトニーは動揺を隠せず、テルアビブに飛ぶ準備を始める。その後、モサドのエルバズ局長が連れてきた人物がトニーの運命を左右することに。一方、チームはコルトがずっとアメリカ国内にいたのではないかと推測し、彼が爆発を外注した相手を突き止める。

レギオン シーズン1/Legion Season1

Legion Season1
大ヒット映画「X-MEN」シリーズが初めてTVドラマとなって登場!原作コミックで描かれる世界を基にした、もうひとつの物語。 幼い頃から続く幻覚や幻聴に悩まされ、統合失調症の疑いから精神病院で治療を受けていた、主人公デヴィッド・ハラー。実は彼こそが、他人の精神を自在に操ることができる地上最強のテレパスで“X-MEN”創始者のチャールズ・エグゼビア(=プロフェッサーX)の息子であった。デヴィッド自身も、また父のチャールズでさえ知らなかったその事実は、新たに始まる巨大なる陰謀劇の幕開けを意味していた…。デヴィッドの中で覚醒するミュータント“レギオン”の持つ、未知の力とは一体…!?(FOX)
出演者 ダン・スティーヴンス レイチェル・ケラー オーブリー・プラザ ビル・アーウィン ジェレミー・ハリス アンバー・ミッドサンダー ケイティ・アセルトン ジーン・スマート
監督 マイケル・アッペンダール
脚本 ノア・ホーリー、クリス・クレアモント
製作 スティーブ・ブラックマン、ジョン・キャメロン、ジェームス・チョリー

【ストーリーとエピソード】
第1話 覚醒 (Chapter 1)
子供の頃から幻覚や幻聴に悩まされ精神を病むデヴィッドは、ある日、首を吊り自殺を図る。死にきれずに精神科病院で過ごすことになるが、薬を飲んでも病状はよくならなかった。ある日、同じ病院に美しい女性シドニーが現れ、一目惚れしたデヴィッドからのアプローチで付き合うことに。しかしシドニーは誰からも触られたくないという。シドニーの退院の日、デヴィッドが思い切ってキスをすると、不思議な現象が起きるのだった。

第2話 記憶を辿って パート1 (Chapter 2)
ディビジョン3の施設から逃げ出し、シドニーたちとある場所に避難したデヴィッドは、そこでメラニーやプトノミーから“記憶療法”を受ける。病気と思われていたものが、実は特殊能力であるという事実を、記憶をたどりながら確認していくというのだが、デヴィッドは治療中、イヤな記憶がよみがえり混乱してしまう。その後、MRIで脳の回路調査を受けていると、突然、姉エイミーの声が聞こえ、その姿を見るのだった。

第3話 記憶を辿って パート2 (Chapter 3)
エイミーがディビジョン3に捕らわれていることが分かり、記憶療法を急ぐ必要があると考えたメラニーたちは、デヴィッドが見られることを拒んでいると思われる台所での事件の記憶を見直してみることに。すると、デヴィッドがテレパシーだけではなく、念力も持っていることが判明する。念力が発動された原因を探るために、さらに記憶を見ていこうとすると、そこに黄色い目の悪魔が現れ、記憶療法は中断されてしまう。

第4話 虚構と現実 Chapter 4
鎮静剤を打ちながらの記憶療法から目覚めることのできないデヴィッド。 ただ見守ることしかできないシドニーたちは、デヴィッドの記憶が正しいものなのか事実を確認するために、プール先生の診療所に足を運ぶ。 人だけではなく物の記憶も見ることのできるプトノミーは、シドニーと共にテープレコーダーに触れてみるのだった。 一方、デヴィッドは目覚めることなくアストラル界を浮遊し、ダイビングスーツを来た人物に遭遇する。

第5話 自己闘争 Chapter 5
アストラル界から出てきたデヴィッドは、自分の力を確信したかのように自信にあふれていた。 肌に触れることのできなかったシドニーとは、自分の創り出した仮想の世界で交わり、そしてすぐにでもディビジョン3に挑むと言う。そんなデヴィッドの変貌ぶりに不安を抱きながらも、メラニーやプトノミーはデヴィッドに協力すべくディビジョン3との戦いに向け準備を始める。しかし、デヴィッドはシドニーにも告げず忽然と姿を消す。

第6話 支配された夢 Chapter 6
精神科病院ではレニー・バスカー先生がメラニーやプトノミーをはじめ、患者たちのセラピーを行っていた。 デヴィッドもシドニーの存在と、バスカー先生との治療の甲斐あってか、心が安定し充実した生活を送っていた。 そんな中、シドニーは病院のホールに現れては消える不思議なドアがあることに気づく。 そのことを周囲に話すと、誰も真剣には取り合ってくれず、デヴィッドからはシドニーの病名は統合失調症だと告げられる。

第7話 動き出す時間 Chapter 7
オリバーと出会ったケリーは、レニーの支配する世界から安全に脱出する打開策を練る。身動きの取れないデヴィッドは、もう一人の自分との対話で自らのルーツを想起する。

第8話 第二次覚醒 Chapter 8
過去にデヴィッドを尋問した男が現れ、再度デヴィッドを力ずくで捕らえようと詰め寄る。メラニーたちはデヴィッドの頭に住み着く怪物を除去しようと試みるが・・・。

検索フォーム
タイトル50音
ブックマーク
フリーソフト
洋画
邦画
海外ドラマ
アニメ
放送終了TVアニメ